--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-11-08

虎の口

昨日は二週間ぶりの二胡のお稽古でした。

前回習ったのが茉莉花(ジャスミン)という題名のきれいな曲。
娘は学校でこの曲を習ったので一緒に歌ってもらってやってみると
歌の速さに手がついていけません。
ほんとにゆっくりとした曲なんですが
いかんせんまだまだ練習がたりないようです。

この曲では手を滑らせて一オクターブ高い音のところに持っていくのですが、
その時、左手の人差し指と親指の間のつけね・・・・・これを中国語では「虎口」といいます、
日本語では何か言い方があるのかしら?・・・・・・・を基点にするのですね。


とりあえず滑らせてみると、おおこれぞ、二胡の音って感じで上手になったようで嬉しいです。
もちろん、これは錯覚で先生の音を聴くと、違いが明白です・・・。

先生はこちらがむつかしい!というと
にっこり笑って「大丈夫、大丈夫」とおっしゃるのですが毎回新しい曲を練習して
次のときに1度復習して終わり、いいの?これで?
なんだか全然マスターしてない気がするけど。
結局うちでいっぱい練習するのが前提なんでしょうね。

さて、昨日は私だけ練習してない曲があり、一緒にひいて不協和音を出してました。
みなさん、すみません。

あとビブラートの出し方を習いました。
ギターみたいに押さえた指を小刻みに揺らすんじゃなく、
指のつけねを基点として弦を押さえた指を伸ばしたり縮めたりするようです。
どうしても先生のように指が動かず、先生に手で持ってもらって動かしてようやく形がちょっと
わかったかなって程度・・・まだ右手の弓を動かすことも出来ません。

とりあえず、毎日かかさず練習!



スポンサーサイト

theme : 音楽
genre : 音楽

2008-10-14

食事時のにゃんこたち

次男たんたんは先週、手術をしました・・・・
た○た○をとってしまったのです、 ごめんね丹丹。

先々週ぐらいから時々「うぉーんうぉーん」という鳴き声を出すようになって
どこからかおしっこのにおいも・・・ 今7ヶ月ですが。

長男ぐりは手術後のエリザベスカラーが大嫌いで暇さえあれば取ろうとしてたのに丹丹は全く気にしない様子。

狭いところを通ろうとして「あれ? へんだな??」ってかんじです。
他の2匹のネコたちは カラーをつけた丹丹を見て威嚇攻撃。
でも怖いので毛をさかだてたままうなっているだけで、
それを見た丹丹は悲しそうに後ずさり。

末っ子パルのしっぽときたらレッサーパンダの尻尾ぐらい太くなってました。
最初の2、3日、丹丹を隔離しておいてそれから徐々に一緒にさせたらだんだん慣れてきて
オレンジ色のエリザベスカラーも丹丹の一部だと納得したようです。

丹丹がそばによってもパルの尻尾がふつうのまんまになってしまったのもちょっとつまんない。
それでも至近距離で丹丹に見つめられるとつい「フー!」と歯をむき出してしまいます。

昨日からはエリザベスカラーもはずして普通の生活に戻りました。
次はパルだよ~。

にゃんこたちは食事には自分のお皿の前にきちんと座ってえさを待つのですが
これは長男ぐりがみんなをしつけてくれました。
順番はぐり、ぱる、丹丹、
ぱるのえさ皿に入れると丹丹も毎回首をつっこんで食べようとするのだけど、毎回はじき出されて
しまいます。(いいかげんにあきらめたら?)

パソコンをうつのに丹丹がキーボードの上で寝ようをするのでうてません、ではまたー。

theme : 猫のいる生活
genre : ペット

2008-09-08

久しぶりのおけいこ

先週、久しぶりにおけいこに行きました。

最後に先生から習って2ヶ月以上たってしまってました。

イケメン先生は大学を卒業して地元に帰ってしまったので
30代の女の先生に代わりました。一番最初、二胡を買ったとき
アドバイスしてくれた方です。

ずっとちゃんと調律しないままだったので
調律してもらった後、指を押さえる位置がかなり かわってしまいました


微妙に音が全部ずれてしまいます。
それぞれの指のひらく場所も(たとえば左手の人差し指と中指の間が2センチだったのが2.07センチになったような・・・)

しかもやるたび どんどんずれてしまって。
どうしよう~~。


新しい曲をやるようにいわれましたが、これがすごい長い曲。
「今までの復習のようなものだから」  と言われても・・・・


私たちは3人で習っているけど、一人だけ上手になってる!
どうして~




theme : 音楽
genre : 音楽

2008-09-02

羊たちの沈黙・・・ハンニバル

ジョディ・フォースター主演の「羊たちの沈黙」をどきどきしながら見たのは何年前だったろう?

FBI捜査官のクラリスが刑務所の中の精神科医レクター博士のヒントをもとに
たった一人で連続殺人犯を追い詰めた話だ、
T・ハリス作のレクター三部作は

「ブラック サンデー」
「羊たちの沈黙」
「ハンニバル」

私は映画は「羊たちの沈黙」しか見てないし、本は「羊たちの沈黙」と「ハンニバル」を
この数日間で読み上げただけ。

映画のラストはどうだったんだろう?
本のラストはレクター博士とクラリスはアルゼンチンのブエノス・アイレスでオペラを見ている。
こんなラストでいいの?と思ったのは私だけ?

クラリスは絶対絶命のピンチにあったレクター博士を

   第一段階は足を獰猛な豚に食べされされ、
   翌日の第二段階で顔から豚に食べさせられる・・・

 この計画は「ハンニバル」の中で以前レクター博士によって犬に顔の大部分を食いちぎられた
 大富豪によるもの。

その豚が下でレクター博士の足を待ち構えているところにクラリス登場!
クラリスがレクター博士を助け出したところで今度はクラリスが麻酔銃で撃たれ意識を失う。
レクター博士は彼女を抱きかかえ襲いかかろうとする豚を恐れぬままクラリスの車に向かって
いく・・・・。

オペラを見ている二人はその3年後だ。
誰か映画の結末を教えて!!






theme : 雑記
genre : 日記

2008-09-01

お風呂場のにゃんこたち

我が家の3匹の老大、老二、老三
猫の常として開いたドア、開いた箱とか大好き。

お風呂場に入っていくと、あちこちにいた猫が少し開いたドアから次々に顔をのぞかせる。
最初はほんの少し顔をいれ左右をみてそれからゆっくりと入ってくる。

それからがみんな違うことをする。

老大はドアが大きく開いているとその前にどさっと座り込んで私が何をするかじっと見つめる。
時々はすぐに入ってきてビニールについている水滴をなめたりすることもある。

老二は浴槽のふちに手をかけ、水が入ってないことを確かめてからぴょんと飛び込み、
すぐ自分のしっぽを追いかけはじめる。
かどにぶつけて痛い思いをすることなく
最低20回はぐるぐるまわり
疲れたら少し休んで今度は反対側からまわりはじめたりする。

飽きたら浴槽から出てタイルにごろんとするのはほてった体が冷たいタイルに気持ちがいいからか?

老三はジャンプ力がないし、どじなので何回も浴槽のふちにつかまろうとしてぶざまに
おっこちた。 まだその記憶が残っているようで最近はそういう無駄な動きは控えているようだ。

そのかわりあちこちをくんくんチェックしてまわる。ひとまわりするとすぐに出て行く。

老大は小さい頃から一緒にお風呂に入ってきた。湯船に入ることはないけれど
お湯をかけて薄めたせっけんをかけても嫌がらないので毎日そうしてきたのだ。


「お風呂入るよ」そういうとついて来る。
「今日は洗わないでいいから」とドアをしめてもその前でじっと座って出てくるのをまっている。

老二も興味はあるようだけどお風呂はあまり好きではないようだ。
自分から入って来て浴槽のふちを歩いていてすべってお湯の中にぽっちゃんしたことが2回ほど。
ばちゃばちゃお湯をかけてるとすみっこでじっとしてる。

老三はこの中では一番のお風呂嫌いといえる。老大、老二がお風呂に消えてばちゃばちゃと音がするとどこかに逃げようとする。でもだめ。 老三も入らなくちゃ。

老三は動き回って隠れる場所を探す。 洗面台の下とかトイレの奥とか(うちは浴室の中にトイレがある) 時には壁と一体化してるつもりか、こちらに背中を向けてじっとしてる。
でもばればれです・・・。

体がすっかりぬれてもとの体の4分の3ぐらいになった姿がまた可愛い。
体をぺろぺろする姿がまた可愛い。
どんな格好でもやっぱり猫は可愛い


theme : 猫のいる生活
genre : ペット

プロフィール

カラテア

Author:カラテア
楽器を始めたくなって、何にしようかなと悩んだ結果、二胡をすることに
しました。結構簡単かなと思ったのですが、大きな間違いでした。
でも新しく何かを始めるのはとても楽しいですね。
二胡とは気軽に気長にお付き合いさせていただきたいと思ってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。